ブックタイトル北東工業株式会社_会社案内

ページ
4/16

このページは 北東工業株式会社_会社案内 の電子ブックに掲載されている4ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

チラシ、パンフレット、フライヤー、カタログ、ポスター、名刺、リーフレット、冊子の印刷なら任せて安心。大阪の北東工業株式会社へ。

標準印刷認証マッチング認証プルーフ運用認証デジタル印刷認証3 JapanColor 認証制度に基づいた品質の維持管理の徹底JapanColor では、我が国で標準的な印刷色を数値で設定しています。その数値が印刷を行う際の基準となります。この基準に沿って印刷を行うことにより、いつ、誰が、どの機械で印刷しても同じ色あいでご提供することができるようになりました。職人の勘で印刷するのではなく、常に一定の基準に添って徹底的な数値管理で印刷を行います。オフセット印刷機の水なし化、JapanColor の認証と継続、そして世界初のLED-UV 水なし印刷を実用化。どれもが社員の熱意が実現させた革新的技術です。■高品質を形にできる理由■色の基準がない印刷会社は危険?印刷は、気温・湿度・機械状態などの要素により、日によって色が微妙に変化します。また、インキは温度が低いと固く、温度が高いと柔らかいという性質があり、紙は水を吸う「生きもの」とも言われます。そのため、色を安定して刷るのは非常に難しいことなのです。昔は、印刷職人(オペレーター)による個人差があまりにも大きく、水あり印刷(水と油の調整)で色を安定的に刷るということが非常に困難でした。わたしたちは、この問題を解決するには「水なし印刷とJapanColor」しかないと決断いたしました。水なし印刷の導入による品質の安定を実現従来のオフセット印刷は、インキの油と水が反発し合う性質を利用することで印刷していますが、水のバランス調整が大変難しいため、安定した色を刷るのが非常に困難でした。その点、北東工業では、水を使用していないため、色ブレの発生を抑える事に成功しています。色ブレを極力少なくするためには、水なし印刷のみでは実現しません。色の基準というものがなければ、結局オペレータの基準によって色がその時々で変化してしまいます。この基準を明確にするもの。それがJapanColor です。■水なしオフセット印刷機■水なしCTP 刷版出力機■東大阪工場全景■JapanColor 管理維持会議■テスト結果高品質であり続けることにこだわるQ U A L I T Y