印刷会社をお探しなら大阪の北東工業株式会社

数が多い!とにかく面倒!な
「宛名書き」で頭を抱えていませんか?
そんな時は バリアブル印刷がズバッと解決!
キャンペーン告知のために大切なお客様へお知らせのハガキを用意する。年末にお得意様へ年賀状を用意する。

そんな時、告知内容や年賀状の絵柄などは印刷やプリンターで済ませるけれど案内をするお客様の名前や住所・メッセージは感謝や敬意を込めて手書きをしている事が多いのではないでしょうか?

日頃の感謝の気持ちを込めて1枚1枚丁寧に対応したいのに、次々に入ってくる日々の仕事に追われてしまって隙間時間をみつけて作業していたら、気が付けば退社の時間を大幅に過ぎている。
同僚や上司は気が付けば先に帰っているのに自分はなんでこんな遅い時間まで残業をしているのだろう…
そんな悲痛な叫びが、あなたや部下の机から滲み出てきているかもしれません。残業が増えると精神的にも体力的にも削られてしまいますよね。そうすると、お仕事に対するモチベーションが下がったり大切なお客様へ万全な状態で対応が出来なくなってしまいます。

そうなる前に!是非オススメしたいのがこのバリアブル印刷!
宛名や住所も、レーザープリンター等とは違って手書き感を残したまま
印刷だけで済ませられるシステムなんです!

バリアブル印刷ってそもそも何??

一般的にいう「印刷」が“複製物”を大量に製造するものに対し、「バリアブル印刷」とは、“1枚ずつ内容の違うものを大量に印刷する”ことが出来る印刷技術のことを言います。

内容の違うもの、というだけではピンとこないかも知れませんが分かりやすい例でいうと、コンサートなどのチケットについている座席番号です。
1枚1枚異なる数字を印刷していく「ナンバリング印刷」と呼ばれるものです。

数字の他にもちろん日本語や英語などの文字にも対応可能です。
例えば名前や住所など、個人情報にあたるようなもの。
こちらは「パーソナリゼーション印刷」と呼ばれ、印刷物を読む側の情報に合わせて内容を変化させたものです。
主に卒業証書やショップのDMなど、個人に合わせて1枚しか必要ではないけれど生徒や顧客の数だけの枚数が必要となる場合に使われる印刷技術です。
宛名印刷・バリアブル印刷イメージイラスト

ページの先頭へ